心意気の僧帽筋

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。嫌いな言葉は断捨離。ブログ記事を投稿しないで、ブログ名だけ変えるのが癖。

ネパール旅行記 その1 旅行のきっかけ

公園で二人の女の子の会話が耳に入ってきた。

「大人になったら何したい?」

「かばやきやさんを探したい!」

 なんかこのやりとり好き。特に意味はないけど。

 

年末年始にネパールのトレッキングツアーに参加したのでブログに書きます。

 

参加したきっかけは登山のガイドツアーで山岳ガイドとの会話の中で、

「今の時代、ググればネパールのトレッキングなんて現地の安いツアーが沢山出てくるよ。」

「日本語通じるし、空港で待っててくれるから簡単だよ。」

ネパールのトレッキングは自分が思ってるより簡単に参加できる事を知り、無性に行きたくなった。

ネット検索して、一番上に表示される日本の老舗秘境ツアー会社に申し込んだ。割安かどうか他と比較してないのでわからないけど、10日間で総額40万円程度(年末年始価格)だろうか。どうせ一生に何度も行けるわけじゃないし、自分で航空チケットを手配して現地のツアー会社に申し込むなんて自分にできる自身がなかったので、40万円払ってもまあいっかってかんじで参加した。

 

山岳ガイドさんのアドバイスだとアンナプルナ周回がおすすめと言われた。エベレスト街道の場合、行って同じ道を戻ってくるけど、アンナプルナ方面の周回トレッキングなら全行程楽しめるのではないかと。そこでアンナプルナ周回トレッキングを申し込んだ訳だが、自分以外に参加者がいない為、旅行会社から個人旅行にするか他のツアーに変更するか提案されたので、予算の兼ね合いで他のツアーに変更した。

結果、参加したのはシェルパと行くゆったりエベレスト展望ツアー。

まあエベレストが見れるなら良いかと妥協した。

旅行に行く前に知人に年末年始はネパールに行くと言うとだいたいエベレスト行くの?って言われたので、「うん!見に行く!」と即答できた事は良かったと思う。

 

2017 12/29から10日間行きました。

12/29は朝7時成田集合だったので、名古屋からだと当日の始発の新幹線に乗っても間に合わないし、前泊するのも宿泊費がかかりそうだから、前夜発の夜行バスで行くことにした。当日の朝5時に新宿について山手線に乗り日暮里でスカイライナーに乗換て6時半頃成田着。朝5時過ぎなのに新宿から乗る人が多くて田舎者俺びびる。


f:id:karaageakiratan:20180228095346j:image

日本からネパールって直行便がないそうだ。

まずは仁川国際空港へ。9:10成田発。

 


f:id:karaageakiratan:20180228142956j:image

ちなみに大韓航空


f:id:karaageakiratan:20180228143054j:image

仁川で1時間半ほど待ちで、美味しそうなサンドイッチとベリージュースを購入。日本のコンビニサンドイッチとは違い切り口以外も具がサンドされてたけど、日本のコンビニの方が美味しいと思った。



 

仁川からカトマンズ行きの便の乗客はほぼ韓国人。隣の席の韓国人のおじさんがグループが盛大に酒盛りを始める。ナッツの袋やビールの空き缶を床に捨てるスタイル。実に不快だった。



f:id:karaageakiratan:20180228144136j:image

カトマンズに到着。トリブバン国際空港。

預けた荷物が出てくるの遅いことで有名とのこと。30分くらい待つつもりで、1時間待っても出てこなかったらクレームを入れよう。

出口で現地添乗員がお出迎え。

 

この日はアンバサダーホテルという所で宿泊。現地時間の7時半到着。ツアーの申込の時相部屋OKにしたので、この日から8泊60代の男性と同じ部屋に寝ることに。これぞ旅の醍醐味。非日常。想定外だったのは部屋のキーを一つしか貰えなかったこと。行動も共にしろってことか。意外と不自由しなかったけど。


f:id:karaageakiratan:20180303103658j:image

この日の夕飯はネパールの定番のダルスープ。いろんなものを煮込んだ味。いろいろ入りすぎて何が入ってるか分からない味。どんな味と聞かれても答えようのない味。強いて言うなら。豆をペーストしてチキンで煮たような感じ。僕のバカ舌はあてにならないが。

 
f:id:karaageakiratan:20180303104040j:image

カレーじゃないんかい。

 

ネパール初日夕飯を食べ、トレッキングの荷造りして就寝しておしまい。