人生の縮図

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。マラソンと登山とテニスと、三十路独身男性の普通の日記。

登山デート 赤岳編




f:id:karaageakiratan:20171003202618j:image


登山デートで検索すると1ページ目に自分のブログが表示されることに気付いた。でも自分のブログのPVなんて日当たり50程度だし、登山デートの情報なんて需要ないんだな。

というか、表示されるページも自分のも含めてしょーもない記事ばかりで、そもそも自分のパートナーと登山することをデートと言うのか?

勝手に登山デートの定義を決めてしまおう。

登山デートとは単に山頂を目指すのではなく、パートナーとの感動の共有を目的としたものである。

自分で書いていて本当に痛々しく思う。三十路独身男の妄言だと思ってくれればよいかと。

よく一緒に山に登ればその人の人間性だの本性がわかるって言う人もいるけど、どうなのかな?別に一緒に暮すわけじゃないし、登山という非日常的な行いをするわけだから、ただひたすら一日中一緒に歩くだけだから、取り繕うと思えばできそうな気がするし、今までパーティーで女性メンバーがいた時だって、この子はダメだななんて思ったことないし、相手の人間性を見極める為に登山を利用するのはどうかと思う。

つまり、僕が言いたいのは感動の共有といったけど単純に好きな人に美しい景色を見せてあげたい。

 

ということで行ってきたのが、八ヶ岳の主峰赤岳。1泊2日でテント泊。

選んだ理由は、自分が無積雪期に行ったことがないのと、名古屋近辺から車で3時間で行けるというアクセスの良さ。

あと、彼女が登山初心者なので誰もが知ってる富士山が見えれば喜んでもらえると思い赤岳に行くことにした。

 
f:id:karaageakiratan:20171003202411j:image

木漏れ日注意。一見日陰に見えるけど、木々の隙間から紫外線が当たり日焼けする。


f:id:karaageakiratan:20171003193841j:image

最近のデートで欠かせないのが、フォトジェニック。マムートのロゴと可愛らしい書体の小屋の文字が、この場所でしか撮れない写真となる。そして、ビールが上手い。しっかり歩いてきて疲労もあり身体と温まっているが、気温が低いのでゆっくり飲んでも最後までキンキンに冷えてやがる。


f:id:karaageakiratan:20171003194219j:image

夕飯はあえてお粗末に、アルファ米ボンカレーをかけただけ。彼女がアルファ米を食べたことがいなかったので、一度食してもらおうかと。


f:id:karaageakiratan:20171003195010j:image


f:id:karaageakiratan:20171003195102j:image

夕日で赤く染まる山を眺めながらの氷結も最高。

 

 
f:id:karaageakiratan:20171003195251j:image


f:id:karaageakiratan:20171003195317j:image

二日目は、3時起きで朝日が見える所まで登った。出発のときは真っ暗だったけど、「今まで見た星空で一番綺麗」と言ってくれたのたので、僕はその言葉を聞けただけで、今回のデート山行は大成功だと思った。


f:id:karaageakiratan:20171003195815j:image


雲ひとつない景色で、富士山がはっきり見えて満足。写真は彼女のミラーレスのPENで撮影。 


f:id:karaageakiratan:20171003195957j:image

なんか神々しく撮れた山梨。


f:id:karaageakiratan:20171003195908j:image

山頂に登ってテント場に戻ってきたら朝食をラーメン。具沢山で美味しくいただきました。


f:id:karaageakiratan:20171003200401j:image

僕たちが行った平成29年9月30日は小屋で今シーズン最初の氷点下を下回る気温マイナス2度を記録。いたる所に霜柱ができてた。彼女は初めてのテント泊だったけど、用意した寝袋はタケモのスリーピングバッグ7で快適に過ごせたようだった。

 

ということで、今回の赤岳デート山行は天気が快晴でご飯もお酒も美味しく頂けて、この上ないほど完璧だったと自分では満足している。彼女はどう思っているかわからないけど…

しつこいけど、「今まで見た星空で一番綺麗」というこの言葉が嬉しい。感動を共有できたと思ってる。

 

 


f:id:karaageakiratan:20171003201913j:image

最後に自撮りしたら、強烈な日差しを浴びてる人になった写真を載せとく。