登山とウルトラマラソンとテニスと釣りと

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。

YAMA HACKとかいう1mmも役に立たないサイト

1mmも役に立たないは言い過ぎかもしれないけど、国内最大級の登山情報サイトといってる割には内容が薄いよね。

最近WELQが休止になり、キュレーションサイトがいろいろ言われてるようになって、それに乗っかってる感はあるけど、登山を趣味にしてる人に言わせればNAVER並に閲覧するまとめサイトっていったらYAMA HACKだよね。

例えば「登山  バックパック」と検索すれば一番上に表示されるのがYAMA HACK 。

それでおすすめの25選とかいう記事が表示されるわけ。誰のおすすめだよ!なんでおすすめが25個あるんだよ!と、つっこみたくなる。内容はAmazon楽天の商品紹介を載せてるだけで、レビューもAmazon楽天から出典。これ一体なんの意味があるんだろう。登山用品を買おうとする人がこの記事を見て参考になったと思えるのか。

登山装備についてはもっとコアなことが書かれた記事(どんな人がどこの山でいつどのくらい使用してからのレビュー)サイトがあるのになぜ検索結果の上位に中身のないYAMA HACKの記事が表示されるのか納得いかない。

あと、「○○が人気なわけ」みたいな記事。このタイプの記事はファッションのやつ。登山には何の役にも立たない。

 

まとめサイトなんてこんなもんでしょ」と言われたら、それまでなんですけど。まとめサイトというカテゴリーの中でもYAMA HACKの記事は内容が薄いではないか。

他のキュレーションサイトみたいに信憑性に欠けたり無断転載してるわけではなさそうなので、問題があるわけじゃない。

じゃあなんで、怒っているのか? 内容の薄い記事が嫌ならアクセスしなければいいじゃん。ってこと?

怒ってる一番の理由は…

YAMA HACKというネーミングが気に入らない

からである。ライフハックという言葉をもじったのかもしれないけど、自分は山は登らさせていただくものと教わって登山を始めたもので「ライフハック=仕事術」を置き換えるような言い方が気に入らない。

 

何の役にも立たず、内容のないブログを書いてる自分が言ったところで説得力もないし、そもそも登山の経験値も素人ですし……

 

まぁ、多くの人にまとめサイトが世の中の為になっているのか考えて欲しいな~ と、思ったわけです。