読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山とウルトラマラソンとテニスと釣りと

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。マラソンガチ勢ではないのでマラソンネタがなく、主に登山記録を書いてる。

12月の北横岳と旦過の湯とみそ天丼

2016年12月10日

冬型の気圧配置で風が強そうだったし前日の夜から朝まで雪の予報だったので、行き先を北横岳にした。


f:id:karaageakiratan:20161212145933j:image

平成28年12月10日12時 天気図」(気象庁ホームページより)


f:id:karaageakiratan:20161212150243j:image

午前9時北八ヶ岳ロープウェイ着。始発には間に合わなかった。


f:id:karaageakiratan:20161212150835j:image

9時20分の便に乗った。20分おきに乗れる。登山者は4組程度。

 
f:id:karaageakiratan:20161212151113j:image

ロープウェイからの景色。


f:id:karaageakiratan:20161212151140j:image

ロープウェイ下車。真っ白。


f:id:karaageakiratan:20161212151323j:image

白い世界。手軽にロープウェイで行ける非日常的な世界。


f:id:karaageakiratan:20161212151521j:image

何とも言えない静けさ。山頂付近まで風に当たらないからいい。三ッ岳方面はトレースがなかった。
f:id:karaageakiratan:20161212151637j:image

北横岳ヒュッテ着。ここでアイゼンをつけた。


f:id:karaageakiratan:20161212151817j:image

 風は強いってほどじゃないけど、気温が低いのでキツイ。


f:id:karaageakiratan:20161212155501j:image

本日の同行者2名。


f:id:karaageakiratan:20161212160929j:image

山頂。11時半。


f:id:karaageakiratan:20161212160414j:image

えびの尻尾


f:id:karaageakiratan:20161212160500j:image

やや雲がとれてきた。


f:id:karaageakiratan:20161212160539j:image

北横岳ヒュッテまでおりてきて、若鯱家のカレーうどんを食す。停滞するとめっちゃ寒い。30分で下りられるのに、わざわざ体を冷やしてカレーうどんを作る意味はあるだろうか。

でも、極寒の雪山というスパイスが効いて旨かった。

ただし、冷めるのも早い。


f:id:karaageakiratan:20161212162940j:image

お昼ご飯を食べてたら青い空が出てきた。



f:id:karaageakiratan:20161212163207j:image

下山は本当にあっという間。

 
f:id:karaageakiratan:20161212163254j:image

早く温泉に行こう。


f:id:karaageakiratan:20161212163340j:image


f:id:karaageakiratan:20161212163412j:image

 諏訪にある共同浴場旦過の湯。

初めての共同浴場なのでやや緊張。作法がわからない。常連っぽい人の所作を真似してみる。

浴槽は内湯2つと露天風呂が1つ。内湯がやや熱いと熱い湯がある。この熱い湯の熱さが尋常じゃない。足だけ入れてヒィヒィ言ってる。テレビでみる熱湯風呂のリアクションみたいになる。されどこの湯はありがたい源泉。この熱さに効能があるのだろう。流れ出る湯の量も多い。ビリビリくる熱さに耐えなんとか肩までつかったけど、1秒ももたない。

自分の身体が軟弱なのか、5分くらい入ってるおじさんがいた。長く通えば慣れるものかな。

雪山で冷えきった体を忘れさせてくる温泉だった。

 

f:id:karaageakiratan:20161212174318j:image

夕飯は諏訪のご当地グルメみそ天丼。そば処 徳八で食べた。注文したのはみそ天丼上」。味噌がガツンと効いてて名古屋方面出身の自分には慣れた味付け?天ぷら自体もサクサクして旨い。

店員さんがお茶を注いでくれた時に、「ちょっとしょっぱいですか~?」と言われたので、俺「名古屋出身なので!」キリッ

妙に納得してくれた。