登山とウルトラマラソンとテニスと釣りと

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。

放散虫の化石できた各務原アルプスと岐阜タンメン

 一宮から東海北陸道に乗って二つめのトンネルの各務原トンネルが貫いてる山が権現山

名古屋から東海北陸道で北上して最初に出会う山が各務原アルプスじゃないかな。

 

岐阜市北部から木曽川を挟んで愛知県犬山市にかけて、およそ40 km弱にわたって連なる山脈で、主に美濃帯のチャートからなる。これは美濃帯の古生代から中生代の付加体の岩石のうち、強固なチャートが風化侵食されず残ったものである。これは岐阜市金華山と同様である。衛星写真で見ると、侵食から残ったチャートが逆くの字に褶曲している様子が確認できる。

 各務原アルプス -Wikipedia

 

ようするに盛り上がってできた山じゃなくて、周りが下がっていって硬い部分が残ったということでいいだろうか。

チャート(岩石)-Wikipedia

チャートもググったけど、結構面白い。放散虫などの化石が堆積してできた岩なんだね。

この放散虫もググって画像を見ると面白い。0.1ミリしかない大きさでなんとも複雑な形をしているものかと。

こんなかんじで一つの項目を見ると、気になるワードが出てきて、地質についてのネットサーフィンが始まってキリがない。

「2億五千万年前くらいにできた地層なのか~」

「スーパープルームだとぉ!!!」

地質についてのネットサーフィン面白い。

 

 

全然理解してないけど、地質学からの視点で登山するのも高尚な感じがするね。で、同行者にうんちくばかり語って嫌われるのかな。

 

 全山縦走したと言いたかったけど、迫間山をとばしてしまった。登山道18キロで足を疲れさせてから、ロード13kmランニングで駐車場に戻るので、ウルトラマラソンのトレーニングには調度いい。9時間くらいかかった。

f:id:karaageakiratan:20150707144050j:plain

 権現山のいいかんじ登り坂。


f:id:karaageakiratan:20161121200037j:image

 チャートでできた山だという知識もっていると、この岩の強度も特別に硬く感じるのではないか。


f:id:karaageakiratan:20161121200643j:image

権現山は二つある、区別して各務原権現山と芥見権現山

 
f:id:karaageakiratan:20161122192320j:image

南アルプスとも言うようだ。


f:id:karaageakiratan:20161122192454j:image
侵食されなかったのは山で、侵食された部分は濃尾平野なのかな、100万年以上前は湖だったそうな。


f:id:karaageakiratan:20161122193330j:image

猿啄城展望台から見た日本ラインと鳩吹山かな。

展望台には仰向けに寝転んだおじさんが一人、俺が来たらそそくさに降りて行ってしまった。

ここから下りたら13kmのランニングで登山口へ帰る。ウルトラマラソンにエントリーしてなかったら、坂祝駅で電車に乗ってた。


f:id:karaageakiratan:20161122194155j:image

スマホアプリではこの日2500キロカロリー消費してるので、岐阜タンメンでエネルギー補給。Facebookで友達がゴリ押ししてたので気になって食べてみた。タンメンの常識を覆すようなパンチの効いた味だった。にんにくと濃いめスープの塩分が全身に染み渡りその日に失ったミネラルも補給できたことでしょう。家系ラーメンや味噌煮込みうどんに馴れた自分の舌には、これくらいの味付けが調度いいのかもしれない。たまに零時以降に無性に食べたくなる系だと思う。