登山とウルトラマラソンとテニスと釣りと

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。

もうすぐ30歳、スカスカだったな俺の20代

先月、合コンで知り合った女と飲みに行った。見た目はパッとみ可愛いけど、まつ毛ボリュームあってカラーコンタクトで素顔が全く想像できん。23歳という若さに惹かれた。

焼き鳥屋のカウンターで2時間ほど話してた。

俺「お酒弱いのにテキーラよく飲めるね」

23歳女「ノリって大事じゃん」

ノリが悪いって言われる嫌だよね。俺もビール断ると「ノリ悪いなー」って言われる。体質だから仕方ないだろ。

ウルトラマラソンの一週間くらい前だったので、俺100キロ走る自慢した。他人のマラソン自慢ってどうでもいいよね。「オレ、昨日○キロ走ったとか…  」

ちなみに自分も調子に乗って「100キロ走るとかひくでしょ~」とか言ってた。23歳女は俺に気があるのかスポーツやるなんて素敵じゃんみたいなこと言って、「自分に子供ができたらスポーツやってほしい」「趣味読書とか嫌」って言った。素晴らしいじゃん趣味が読書なんて…… 

 

死ぬ前に後悔しない読書術

死ぬ前に後悔しない読書術

 

 最近読んだ本。

結婚相手だって、本を読まない人間はダメですね。

この文が頭によぎった。23歳女との結婚することはないな。

趣味どころか読書は人間であることの前提条件とこの本に書いてありますし。

「ノリって大事じゃん」じゃなくて「読書って大事じゃん」って言う子に出会いたいな。

 偉そうなこと言ってるけど自分もテレビと新聞は見るし、スマホでネットサーフィンばかりしてるし、ノリの為に周囲の人と同調することを優先して価値判断してるダメな人間だと思う。このままダメなままでありたくないので、とりあえずゲーテとの対話を読みだした。まだ29歳とりかえしがつくかな。