登山とウルトラマラソンとテニスと釣りと

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。

富士五湖118キロにエントリーして決意の髪型

次のウルトラマラソンのレースが決まりました。今回の目標は118km15時間以内に完走。

 

気になるのは98.9kmの関門が12時間25分。前回の102kmが13時間55分だったので、今の走力では確実に完走は不可能。年も空けて本番まで4ヶ月、しっかり準備すれば達成できると思う。


f:id:karaageakiratan:20170105093254j:image

まずは髪型から準備。

どんなヘアースタイルが一番モチベーションが上がるのか4ヶ月前からテスト。今回は米兵がやってそうなやつ。日本だと強面なお兄さんがしてるイメージあるけど、スポーツマンこそこの髪型にすべきだよ。

118キロを何としてでも完走するという断固たる決意を持ってしっかりトレーニングしよう。

月間走行距離にこだわらず、他の趣味の登山やテニスでからだ作りをしていこう。

どんなスポーツをしてもウルトラマラソンに活かせるが持論かな。

 

そういえば山王工業の沢北もこんな感じの髪型だね。

「光り輝くクズでありたい」読んで魅力のある人について考える

 

AV男優しみけん ?光り輝くクズでありたい

AV男優しみけん ?光り輝くクズでありたい

 

 ただのエロネタ本だと思って読んでみたけど、かなり良書じゃないか。

AV男優について豊富な情報量が記載されているだけでなく、AV男優しみけんの仕事論が傍線を引いたり、メモするべきじゃないかってくらい心に響く名言がある。

エロは度を越すとバカに変化する。バカが度を越すと魅力に変わる

 僕自身も、「あいつ本当にクズだな~」なんて言葉をよく言ってますが、そんな人が大好きだったりする。

エロを魅力に変える。AV男優って格好いいじゃないかと本気で思った。

 

僕は仕事が好きなので基本的に休みはほとんつくりません

サラッと仕事が好きと言えて、休日は月に1日あればいいかなと言えるしみけんさん。

自分も今の仕事は好きでやってることだと思ってたけど、最近「20日連続で仕事しちゃったよ~」なんて得意気に話したのが恥ずかしい。好きは好きでもしみけんさんは本気で好きなことを仕事にしているんだ。

人がバカバカしくてやらないことを真剣にやってみる

もしかしたら、今後の生き方にヒントが隠されてるんじゃないかってくらい為になりそうな言葉が出てくる。

中学生の読書感想文の課題図書に推薦したいくらいの良書でした。きっと、しみけんさんの仕事論は別の世界でも大切なことだと思う。

 

クリスマスイブの夜に書いた書評でした。

 

 

女子女子してるって言葉流行ってないか?

 

「女の子は君が思ってるより女子女子しているんだぞ」

みたいなことを最近言われた。女子女子してるってなんだ?

女の子は女子女子してる。文章でこの言葉多用すると、ゲシュタルト崩壊しそうだ。

 

woman.mynavi.jp

ググッた結果。どうやらサバサバしてるの対義語みたいな意味らしい。

てっきり、○○女子と言う言葉が流行ってたから、究極系の行き着いた終着点が女子女子かと思った。女の中の女みたいな……

 「女の子はサバサバしているように取り繕ってるけど、内心は女子女子してるんだぞ」って言いたかったのかな?

難しいな~ サバサバしてる子の方が気を使わなくて楽だと思ったら、実は……  みたいなやつ。

まあ、まえ付き合ってた子が自称サバサバ女子だったわけで、その子のうちに秘めた思いに気づかず、サバサバ対応してたらフラれてしまったわけですわ。

 

やっぱ女子女子してる女子がいいかな~。

 

 

 

男だけどレディースでスリムのランニングシューズが調度いいじゃないか?~ウェーブライダー20編~

靴選びは「自分にはこの靴が会う!」と結論を出さずに、日々自分によりベストフィットする靴を探求し続けるべきだと思ってます。

マラソンに限らず自分の趣味である登山やテニスの靴選びも然り。

 

家の近くにランナー専門のクリニックがあったので、興味方位で言ってみたら、足の正確なサイズを測ってもらい、自分の足幅に合う靴がDと言うことが判明。靴幅なんて2Eとか3Eしか聞いたことがないのに、Dの靴なんてどこで売ってるんだ。

「レディースのスリム」

とのこと。

身長168cm体重62キロの俺がレディースのスリムで大丈夫なのか?

 

 
f:id:karaageakiratan:20161221182059j:image

とりあえず、買ってみた。

自分の中ではウルトラマラソンを2度(71kmと100km)を完走した信頼できるウェーブライダー。(その時のモデルはメンズレギュラーのウェーブライダー19)

 

履いて走った感想 

  • 横幅はピッタリ。圧迫感があるわけではない。
  • 今まで26.0cmの靴しか履いたことがなかったけど、レディーススリムのサイズ展開は25.0まで(クリニックの人が言うには靴によってサイズが違い、ウェーブライダーなら25.0もギリいけるとのこと)、今までのサイズ選びが間違ってたのか、意外と長さもピッタリ。
  • かかとのホールド感がガッチリ。シンスプリントの予防になりそう。
  • 足の甲に圧迫感がある。走っていて気になるレベル。血流とか悪くなりそう。

 

レディースモデルの問題点

カラーが女子女子してる。レギュラーなら3色あって無難なブラックがあるが、スリムだと1色。一つ前のモデルだとピンクのみ。デヴィット・フィンチャーのピンク嫌いに感化された自分が、レースでピンクを身につけるのモチベーションが下がる。現行モデルの明るい水色はまだマシになったが、コーディネートに悩む。

 

まだ20km以上走ってないので、フィッティングについては結論を出せないけど、もし合わなかったら次はレディースレギュラーを試すかな。

日帰りでジャンダルムなんてやめよう!

2016年9月10日(土) 

反省文を兼ねての登山記録。

登山を始めて4年。ちょっと調子に乗ってきて、自分は体力があるんじゃないかという自惚れから、自分の体力と経験値に見合ってない山行をしてしまった事への戒めを込めて記事を書きます。

という私情が入った登山記録なので、ヤマレコにはマッチしないと思い。この世界の片隅でひっそりと個人ブログで綴ります。

 

何がいけなかったというと、午前2時半に出発して16時45分のロープウェイの最終便に駆け込み乗車で、時間ギリギリで運良く間に合った。時間に余裕もって行動力しましょうの原則を守られていないわけで、結果的この山行は失敗だったと言える。

失敗した理由は、体力不足と自分は高所に弱いという自覚が足りなかったことでしょう。

体力の面では、一ヶ月後に100kmマラソンを控えていて、身体が仕上がっていると自惚れていた。そもそも舗装された平坦な道を走るのと、標高3000mの岩場を進むのは全く別物で、日々のランニングが活かされる訳がない。

ざっくりコースタイムを見ると

2時半 鍋平駐車場

3時   新穂高 登山口

8時半  穂高山荘

10時50分 ジャンダルム

14時15分  西穂高山頂

16時45分 ロープウェイ駅

 山と高原地図のコースタイムでは19時間のコースなので、12時間で行くならコースタイムの0.6で行くペースで行かなければならないのに、自分は奥穂高~西穂高をほぼコースタイム通りに歩いている。ここが誤算だった。自分は高所が弱い。高山病になりやすい体質だった。(富士山では頭痛と一人牛歩状態)

標高3000mで3点支持をよっこらしょ!と登るとすぐ息が上がるので小休憩が増えてしまうのと、時間が気になり焦りから精神的にも疲れる。


f:id:karaageakiratan:20161218095920j:image

朝日が当たる笠ヶ岳。白出沢出合の手前で単独のお兄さんに声をかけられたけど、0時くらいから登り始めるナイトハイカーという人たちがいるみたいだね。涼しいうちに下から登っておいて、6時には穂高山荘に着く人がいるそうな。

ちなみに、この単独お兄さんは涸沢岳を西尾根から登ると言ってた。蒲田富士とか無雪期に行く人もいるんですね。



f:id:karaageakiratan:20161218101102j:image

重太郎橋


f:id:karaageakiratan:20161218101127j:image

若い子が印無視で、白出のガレ場を直登して行く。石を落とさなければいいが……

ここで気になったのが、自分より後ろに日帰りで同じコースに行く人がいたこと、ロープウェイでギリギリ間に合った自分があきらかに一番最後で、途中抜かされてないはずなので、引き返したか小屋に泊まったはず。


f:id:karaageakiratan:20161218202631j:image

穂高山荘に近ずくと、「もう登ってきたんですか!?」と声をかけられた。ちょっといい気分。

f:id:karaageakiratan:20161218101702j:image

奥穂高岳西穂高岳を縦走するなら、どちらかの山小屋を朝イチで出発するべきだとおもってるので、目安として9時以降に穂高山荘に着いたら、日帰りはやめた方がいいと思う。

山荘付近で電波が繋がったので、LINEで友達に「今からジャンダルム行きますよー」的なやりとりで時間をロスした気がする。


f:id:karaageakiratan:20161218203204j:image

槍ヶ岳が見える。


f:id:karaageakiratan:20161218203237j:image

富士山も見える



f:id:karaageakiratan:20161218203352j:image

穂高山頂は人がいっぱいいたのでサクっとジャンダルムへ



f:id:karaageakiratan:20161218203810j:image
若者が「フゥー!!!」と叫んでいる。


f:id:karaageakiratan:20161219154451j:image

振り返ると、とんでもない所を歩いてきたなと実感。まぁ正直楽しい。

 

f:id:karaageakiratan:20161219091457j:image

 若者に先を譲る。


f:id:karaageakiratan:20161219091659j:image

若者に写真を撮ってもらう。
f:id:karaageakiratan:20161219091539j:image

 青空とジャンダルム


f:id:karaageakiratan:20161219091552j:image

 北壁を直登する人たち。


f:id:karaageakiratan:20161219091616j:image

 若者に写真を撮ってもらう。その2

若者は涸沢のテント場に戻るのでここでお別れ。




f:id:karaageakiratan:20161219153432j:image
ジャンダルムを過ぎてからが長いのに全然写真を撮ってない。奥が西穂高で近い方が天狗かな。高所の岩場と時間が気になって、ジャンダルム~西穂の間で体力の8割くらい消耗した気分。

 

f:id:karaageakiratan:20161219155733j:image

天狗岳


f:id:karaageakiratan:20161219155244j:image

この日撮った最後の写真。西穂高山頂で午後2時過ぎ。2時間半でロープウェイ駅に行かなければならない。

ヤマレコの山行記録って本当にマメに写真撮ってるよね。

なんとか、ロープウェイには間に合ったけど、この時の自分の体力はゼロ。体力ゲージがあるとしたら空っぽ。もし道を間違えたら行動不能に陥ることでしょう。

やっぱり時間を気にしてヘロヘロになって歩いてたら、ただ辛いだけで楽しくないよね。(危ないし)だからジャンダルム日帰りなんてやめよう!と思ったわけで、他人にやめとけとか言ってるわけじゃないよ。トレランガチ勢なんて、日帰りで槍~西穂行ってるし……

ただ、ネットで山行記録をみて「自分より一回り以上年上のおじさんが行ってるんだから俺も行けるんじゃね!」みたないな安易な動機で無茶な弾丸日帰り登山はやめよう!

 

 

 

YAMA HACKとかいう1mmも役に立たないサイト

1mmも役に立たないは言い過ぎかもしれないけど、国内最大級の登山情報サイトといってる割には内容が薄いよね。

最近WELQが休止になり、キュレーションサイトがいろいろ言われてるようになって、それに乗っかってる感はあるけど、登山を趣味にしてる人に言わせればNAVER並に閲覧するまとめサイトっていったらYAMA HACKだよね。

例えば「登山  バックパック」と検索すれば一番上に表示されるのがYAMA HACK 。

それでおすすめの25選とかいう記事が表示されるわけ。誰のおすすめだよ!なんでおすすめが25個あるんだよ!と、つっこみたくなる。内容はAmazon楽天の商品紹介を載せてるだけで、レビューもAmazon楽天から出典。これ一体なんの意味があるんだろう。登山用品を買おうとする人がこの記事を見て参考になったと思えるのか。

登山装備についてはもっとコアなことが書かれた記事(どんな人がどこの山でいつどのくらい使用してからのレビュー)サイトがあるのになぜ検索結果の上位に中身のないYAMA HACKの記事が表示されるのか納得いかない。

あと、「○○が人気なわけ」みたいな記事。このタイプの記事はファッションのやつ。登山には何の役にも立たない。

 

まとめサイトなんてこんなもんでしょ」と言われたら、それまでなんですけど。まとめサイトというカテゴリーの中でもYAMA HACKの記事は内容が薄いではないか。

他のキュレーションサイトみたいに信憑性に欠けたり無断転載してるわけではなさそうなので、問題があるわけじゃない。

じゃあなんで、怒っているのか? 内容の薄い記事が嫌ならアクセスしなければいいじゃん。ってこと?

怒ってる一番の理由は…

YAMA HACKというネーミングが気に入らない

からである。ライフハックという言葉をもじったのかもしれないけど、自分は山は登らさせていただくものと教わって登山を始めたもので「ライフハック=仕事術」を置き換えるような言い方が気に入らない。

 

何の役にも立たず、内容のないブログを書いてる自分が言ったところで説得力もないし、そもそも登山の経験値も素人ですし……

 

まぁ、多くの人にまとめサイトが世の中の為になっているのか考えて欲しいな~ と、思ったわけです。

 

 

名古屋の至宝どて煮がセブンイレブンで超手軽に食べられるようなった


f:id:karaageakiratan:20161213205133j:image

セブンイレブンのハンバーグが並ぶ棚に、同系色だけど圧倒的存在感を見せつけるどて煮。なんと!袋のままレンジで温めが可能になったではないか。普通に作ったら超手間がかかるであろうどて煮は独身男性なら居酒屋で注文する以外食べる機会がないであろう、あのどて煮が!!コンビニで買えて!袋にのままレンチン90秒で食べられる!インスタントラーメンより簡単ではないか!


f:id:karaageakiratan:20161213210031j:image

赤すぎず黒すぎず、絶妙な色合いで。名古屋グランパスの色を赤みそ色にしてと提案したいくらいだ。

牛スジと味噌が混じった独特の香りが懐かしい気分にさせてくれる。


f:id:karaageakiratan:20161213210523j:image

牛スジ旨みと赤みその旨みが単純にプラスされているのではなく。かけ算されて旨みが何十倍に膨れ上がっている。

こんなに美味しいものを手軽に食べれてしまう時代。

ロシアではボルシチ。名古屋ではどて煮が家庭料理の代表格。

いつでも家庭料理が食べれるようになったら、マジで結婚する理由がなくなってしまう。