登山とウルトラマラソンとテニスと釣りと

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。

GETABACOっていうシューレースブランド シューレースを替えた3

最近トリバゴのCMをよく見るみかけるけど、語感が似てるGETABACOっいうブランドの靴紐をかいました。

ちなみに、トリバゴのお姉さんがCMの終わりに「旅館もー!」って言うのが好きです。

f:id:karaageakiratan:20170615102401j:image

ロープ紐を水色とパープルとピンクの三色購入。手持ちのスニーカーに合うのかしら……


f:id:karaageakiratan:20170615102714j:image

真っ黒エアマックス95夏に向けて爽やかな感じにしてみたい。真っ黒ならだいたい合いそうだね。


f:id:karaageakiratan:20170615102850j:image

うーん… どちらにしようかしら… 水色の方が爽やだけどな〜。

 
f:id:karaageakiratan:20170615102956j:image

よく着るパタゴニアのTシャツに配色なにてるのでパープルかな〜。



f:id:karaageakiratan:20170615111625j:image

とりあえず水色をハラチにつけてみた。

ユニバデートなんかに良さげですね。

ユニバ行ったことないけど…


f:id:karaageakiratan:20170615103201j:image

ピンクの暇は2014年頃に購入したエアマックス90エッセンシャルに取りつけました。

これはいい感じじゃないかな?

赤系のチャックシャツとかいいかな。持ってないけど…


f:id:karaageakiratan:20170615103406j:image

今年の夏はこんな感じで、ロープのシューレースで遊び心がありそうな足元で攻めていこうかと。

 


f:id:karaageakiratan:20170615112500j:image

ブレイズ Winter Tech もシューレース替えた。

Winterって名前だけど、真夏もガンガン履いて行きたいです。靴選びで季節を考慮したことはありません。


f:id:karaageakiratan:20170615112609j:image

おわかりいただけただろうか?

丸紐から平紐に替えてみました。これもGETABACOのシューレースです。

ホワイトじゃなくて、ナチュラルカラーなんだけどどうかな。

 


f:id:karaageakiratan:20170615112923j:image

シューレースが入って袋のパッケージがステッカーな所がいい!

下駄箱じゃなくて、冷蔵庫に貼りました。

 

Nike Air Foamposite One Copper シューレース替えた2

靴紐を替えたというだけの記事、第二弾です。

今回はエアフォームポジットワンというシューズ
f:id:karaageakiratan:20170610230129j:image

物理攻撃の防御力が高くて、雷属性に弱そうなシューズです。見た目は重そうだけど、意外と軽いです。

ブログタイトル的には、登山靴、ランニングシューズやテニスシューズのレビューを書きそうですが、今回はバッシュです。ナイキの公式サイトでリストック販売で買いました。

買えたときはラッキーだと思ってましたがゾゾタウンでも販売してたので、簡単に入手できるものなんだなと……。


f:id:karaageakiratan:20170610230355j:image

最初に箱を開けると、セメダインかホットメルトのようなどこかの工場で嗅いだ憶えがある接着剤の香りが漂う。


f:id:karaageakiratan:20170610230514j:image

カッパーなのでブロンズ像の横においてみました。下駄箱上ディスプレイでも全然違和感がありません。

 
f:id:karaageakiratan:20170612141315j:image

写真ではわかりにくいですが、KIX SIXというブランドの高級感ある平紐です。先っちょがゴールドなので、カッパーのシューズにゴールドは合わないかな……


f:id:karaageakiratan:20170612141551j:image

お上品な平紐ポジットです。


f:id:karaageakiratan:20170612141701j:image

BBQに履いて行きましたが、誰もこの格好いいシューズに触れてくれませんでした。

通気性が悪そうですが、真夏でもガンガン履いていってやろうと思ってます。

AIR TECH CHALLENGE Ⅲ シューレース替えた。

四ヶ月ほどブログ放置でした。ウルトラマラソンや登山など活動はしていて、ブログネタは沢山あるのですが、なかなか書く気になれなくて…… 日常生活の些細なことをサクッと記事にする方が書きやすいかな? 

なので、今回の記事は靴紐を替えてみたってだけの記事。


f:id:karaageakiratan:20170610170057j:image 

エアテックチャレジ3というテニスシューズです。メルカリで買いました。

アンドレ・アガシが着用していたモデルです。ロングヘア(ヅラ?)で派手なウェアの頃ですね。

テニス用というか普段履きようです。

アガシは最近ジョコビッチの指導をしてることで話題ですね。早く強いジョコビッチが復活して、またナダルと激闘を繰り広げて欲しいです。


f:id:karaageakiratan:20170610170621j:image

シューレースを黒にしました。ただそれだけの記事です。この夏は短パンに黒ソックスでエアテックチャレンジ3で過す予定です。

一種類手に入れると全種類揃えたくなる男の子らしいコレクター癖の持ち主なので、これからもエアテックチャレンジの再販に期待してます。

12分間走トレーニング

ウルトラマラソンのトレーニングってロングランがメインじゃん。飽きてくるよね。しかもロングランは時間がかかる。習慣的に映画一本分の時間をランに費やすなんて、有意義な時間を過ごしているのかと疑問に思うわけだし……  そこで、マンネリ化したトレーニングにちょっとスパイスをとやってみたのが、12分間走

 

クーパーテスト - Wikipedia

 

12分間全力で走って、距離を測定するといういたってシンプルなものです。

クーパーテストっていうですね。最大酸素摂取量が予測できるという。

 

12分間走を知ったきっかけは、山岳ガイドさんにヒマラヤなどの高所に行くときに、日本でどのような準備をしたのか訪ねたときの回答が12分間走だったわけです。

最大酸素摂取量が多ければ高山病になりにくいということかな。僕は3000m級山に行けばほぼ毎回頭痛になる程度の体質なので、この12分間走はマラソンに限らず、登山に活かせるのトレーニングではないかと気持ちが高ぶる。

で、やってみたんだけどめっちゃキツイ…… 12分間全力で走るのは、10キロを1時間かけて走るよりキツイ。

これほど、心肺を追い込んだのは学生の頃の体力測定の1500m走くらいではないか。

 

結果は2670mでした。近所のまあまあ平坦な公園で距離測定はナイキのアプリを使用。

 

参考までに

100kmマラソンをギリギリ完走できた。僕の12分完走は2670mでした。

根拠はないけど、ウルトラマラソンを走るなら3000mくらい走れた方がいい気がするので、12分で3000mの目標でトレーニングすることにした。月間走行距離にとらわれず、練習目標を設定すると楽しいよね。

 

 

 

 

この記事を書いてたら思い出したけど、漫画版孤高の人の5巻でVO2MAX(最大酸素摂取量)の測定の話があったね。標高6000mレベルの低酸素で12分間全力で走らされるという…… 拷問ですな……

名古屋の至宝どて煮はローソンでも食べられるじゃないか。

名古屋の至宝どて煮がセブンイレブンで超手軽に食べられるようなった - 登山とウルトラマラソンとテニスと釣りと 

ちょっと前にセブンイレブンのどて煮の記事書いたけど、ローソンにもどて煮があるじゃないか。


f:id:karaageakiratan:20170125223835j:image

ローソンの惣菜コーナーの一番はしに陳列されていたどて煮。

セブンイレブンのどて煮と比較したい所だけど、メインの具が違うから比べようがないんだよね。セブンイレブンは牛スジローソンは豚もつ。


f:id:karaageakiratan:20170126192205j:image

そろそろきのことたけのこの抗争みたいに、東海地方の人々はどて煮の具に相応しい肉は牛スジか豚もつか議論すべきではないか?


f:id:karaageakiratan:20170126192022j:image

ちなみに、自分は幼いころから祖母が作った豚もつのどて煮で育ったので、豚もつ派だね。牛すじより脂が少なくて固くて臭みがあるけど、それがいいよね。

f:id:karaageakiratan:20170126192102j:image

こんにゃくは3つ入ってました。

 

結論。牛すじのどて煮が食べたかったらセブンイレブンへ、豚もつのどて煮が食べたかったらローソンへ行こう。

ただし、東海地方に限る。

 

体毛の話

今日ね、とある講習の待ち時間に青空を眺めながら気がついちゃったんだよね。

自分の身体の中で一番長い毛は陰毛だってことに。

自分の髪型は1㎜~3㎜のフェードカット。脇毛と脛毛は2~3㎝程度にカットしてるし、髭も伸ばしてないし、体毛が薄い体質なので、腕毛や胸毛もないから、一番長い毛は5㎝くらいの長さの陰毛だなって。

つまり、自分の家で3㎝より長い毛があったら間違いなく陰毛なんだよね。

排水口の掃除はラクだけどね。

 

あれ?もう一ヶ所未処理な毛があったぞ。

 

ケツ毛だ。ケツ毛の長さを計測した経験はないし、じっくり自分のケツ毛を観察した経験はない。もしかしたら、チン毛より長いケツ毛が存在するのかもしれない。

嫌だなー。部屋にケツ毛が落ちてたら。絶対ウンコがついたやつじゃん。

 

それでは早速。「オッケー。グーグル!」「ケツ毛 処理 」

 

 

 

アイ・イン・ザ・スカイは見ごたえあり。ネタバレあり

マラソントレーニングや登山記録を書くために始めたブログもブレまくりで映画の感想を書く始末。

 

TOHOシネマズのマイルが年末で失効することに気がつき、去年の暮れに慌ててマイルを1ヶ月フリーパスポートに交換したものの特にみたい映画もなく、前情報もなく時間の都合で観たアイ・イン・ザ・スカイが予想外に面白かった。

 

この映画の魅力って、スリリングでまどろっこしくて、現実でもありそうな話で、後味が残る内容で、とにかく時間を忘れさせるレベルで夢中になる作品。

 

テクノロジーの進歩で戦争もここまで来たのか!?無人偵察機でミサイルを発射するのは分かるけど、何だあのカナブンみたいカメラは!? 実際にあるのか? 無人偵察機が虫サイズまで小型化してるのか? あそこまでできるなら、そのうちコナンくんの麻酔銃みたいなやつを搭載して、標的を毒殺できそうだけどね。

 

あと、冒頭で出てきたヘレンミレン大佐の自宅にある大型のコルクボードに壁いっぱいに写真と相関図みたいな線がびっしり。

あれ映画でよくあるよね!大佐の標的に対する執念みたいな思いを表現したかったのかな?

英語わからないけど、ヘレンミレン大佐に命令された人たちって、マムって呼んでなかった。物語の終盤でマムがカーネルに変わったシーンも印象的だった。

 

80人の命を救うために1人の少女を犠牲にする判断は正しいのか?

戦争には民間人の犠牲が出るのは当たり前だと言ってしまえばそこまでだけど、この決断ができるのか?発射ボタンを押せるのか?

もし、少女が犠牲になったことが問題になれば誰が責任をとるのか?偉い人たちが話し合って決めたことなので、個人に責任をとらせることはできないのか、国の一番偉い人に決めてもらおうにも、連絡がとれない。急を要するに時はどうするの。予め予測してた事態と異なり前例がない場合はどうするのか?皆で話し合いが必要である。

どんなにテクノロジーが進歩しても、発射ボタンを押すのは人であることに変わりがない。安全な場所からボタンを押しても犠牲はあるのかな。

もういっそのこと、不足の事態はAIに決めてもらう!そんな時代が来たりしてね。

 

サブタイトルが世界一安全な戦場だったけど、虫カメラを操作する人だけ危険な所にいたね。この虫カメラ操縦士がかなり有能。作戦の功労者。新米兵士でもドローンは操作できても、現場で盗撮するスキルをもった人材を育成するのは大変そうだな。

 

つい最近までブラックホークダウンみたいな激しい銃撃戦が戦争映画のイメージだったけど、時代が変わってきたと痛感させられた映画だった。