登山とウルトラマラソンとテニスと釣りと

初めてのウルトラマラソン完走後に湧いてきた承認欲求を満たす為に始めたブログ。

今年のウルトラ参加Tシャツ

オレ「ウルトラに参加したよ」

 

パリピ「ULTRA JAPAN 行ったんだ!いいいな〜 」

 

オレ「違うよ!ウルトラマラソンだよ。フルマラソンより長い距離を走るマラソン大会に参加したんだ」

 

パリピ「・・・」

 
f:id:karaageakiratan:20171017211907j:image

今年の参加賞です。ドヤァ俺100キロ走ったぜー。と、ドヤること間違いなしのTシャツ通称ドヤTです。

 

今年頂戴したドヤTは富士五湖と日光と京丹後です。全部ウェルネスの大会なのでNORTH FACEの色違いが揃いました。生地がとても薄く速乾性も高い気がので、実用性が高くデザインもシンプルで着回しがきくかな。

 

これらのドヤTを着てテニスなどの他のスポーツでウルトラを走ったと誇らしげに振る舞いたいところだけど、完走できたのは日光だけなんだよね。富士五湖は56キロの関門を20秒オーバーでリタイア、京丹後は台風で中止。まあ、それはそれでTシャツをいじられたらネタとして話が広がるからありだけど。

 

週2回はテニスでドヤT着てるけど、特にTシャツの話を振ってくる人いないね。みんな俺のTシャツのアルファベットなんて興味ないよね。

 

3枚のうち日光は第一回大会ということで、1stの文字入りなのはちょっとレア感があっていいね。

 

それにしても、年三回もウルトラマラソンにエントリーすると費用がかさむ。

お茶漬け海苔


f:id:karaageakiratan:20171016201123j:image

今年30歳になったけど、自分の周りには悟ったみたいな人多すぎ。まだまだ人生これからなのに、こうだあーだと決めつけて試行錯誤を止めてしまった人多すぎ。

あと、一周回ってやっぱりこれがいいみたいな人とか、本当に一周したのだろうか。

人生って、いろいろ考えたり悩んだりして、貧弱な経験で結論ださないで、いろいろ試す過程が楽しかったりして、そういう事が豊かな人生だと俺は思う。

そう、思うだけなら簡単だ。でも、もう辿り着いてしまった。まだまだ人生先は長いであろうけど、一周して到達してしまった。

永谷園のお茶漬けはお茶漬海苔が一番うまい。

子供の頃は、具が海苔とあられしかない奴は物足りなく感じてたけど、今ではこれで十分だと思う。お茶漬けはサラッとかきんで食べればそで良いかと、さけ、梅、野沢菜、わさび、などあるけど一番サラッとかきこめるのがお茶漬け海苔ではないか。

という結論に至ったわけだけど、この記事を書いてる途中でググったら、永谷園のサイトでお茶漬けのレシピが大量に紹介されているじゃないか。一つも食べたことないわ。

 

気がついたわ。俺は一周するどころか、スタートラインにも立ってないレベルだわ。

お茶漬け深いな……

登山デート 赤岳編




f:id:karaageakiratan:20171003202618j:image


登山デートで検索すると1ページ目に自分のブログが表示されることに気付いた。でも自分のブログのPVなんて日当たり50程度だし、登山デートの情報なんて需要ないんだな。

というか、表示されるページも自分のも含めてしょーもない記事ばかりで、そもそも自分のパートナーと登山することをデートと言うのか?

勝手に登山デートの定義を決めてしまおう。

登山デートとは単に山頂を目指すのではなく、パートナーとの感動の共有を目的としたものである。

自分で書いていて本当に痛々しく思う。三十路独身男の妄言だと思ってくれればよいかと。

よく一緒に山に登ればその人の人間性だの本性がわかるって言う人もいるけど、どうなのかな?別に一緒に暮すわけじゃないし、登山という非日常的な行いをするわけだから、ただひたすら一日中一緒に歩くだけだから、取り繕うと思えばできそうな気がするし、今までパーティーで女性メンバーがいた時だって、この子はダメだななんて思ったことないし、相手の人間性を見極める為に登山を利用するのはどうかと思う。

つまり、僕が言いたいのは感動の共有といったけど単純に好きな人に美しい景色を見せてあげたい。

 

ということで行ってきたのが、八ヶ岳の主峰赤岳。1泊2日でテント泊。

選んだ理由は、自分が無積雪期に行ったことがないのと、名古屋近辺から車で3時間で行けるというアクセスの良さ。

あと、彼女が登山初心者なので誰もが知ってる富士山が見えれば喜んでもらえると思い赤岳に行くことにした。

 
f:id:karaageakiratan:20171003202411j:image

木漏れ日注意。一見日陰に見えるけど、木々の隙間から紫外線が当たり日焼けする。


f:id:karaageakiratan:20171003193841j:image

最近のデートで欠かせないのが、フォトジェニック。マムートのロゴと可愛らしい書体の小屋の文字が、この場所でしか撮れない写真となる。そして、ビールが上手い。しっかり歩いてきて疲労もあり身体と温まっているが、気温が低いのでゆっくり飲んでも最後までキンキンに冷えてやがる。


f:id:karaageakiratan:20171003194219j:image

夕飯はあえてお粗末に、アルファ米ボンカレーをかけただけ。彼女がアルファ米を食べたことがいなかったので、一度食してもらおうかと。


f:id:karaageakiratan:20171003195010j:image


f:id:karaageakiratan:20171003195102j:image

夕日で赤く染まる山を眺めながらの氷結も最高。

 

 
f:id:karaageakiratan:20171003195251j:image


f:id:karaageakiratan:20171003195317j:image

二日目は、3時起きで朝日が見える所まで登った。出発のときは真っ暗だったけど、「今まで見た星空で一番綺麗」と言ってくれたのたので、僕はその言葉を聞けただけで、今回のデート山行は大成功だと思った。


f:id:karaageakiratan:20171003195815j:image


雲ひとつない景色で、富士山がはっきり見えて満足。写真は彼女のミラーレスのPENで撮影。 


f:id:karaageakiratan:20171003195957j:image

なんか神々しく撮れた山梨。


f:id:karaageakiratan:20171003195908j:image

山頂に登ってテント場に戻ってきたら朝食をラーメン。具沢山で美味しくいただきました。


f:id:karaageakiratan:20171003200401j:image

僕たちが行った平成29年9月30日は小屋で今シーズン最初の氷点下を下回る気温マイナス2度を記録。いたる所に霜柱ができてた。彼女は初めてのテント泊だったけど、用意した寝袋はタケモのスリーピングバッグ7で快適に過ごせたようだった。

 

ということで、今回の赤岳デート山行は天気が快晴でご飯もお酒も美味しく頂けて、この上ないほど完璧だったと自分では満足している。彼女はどう思っているかわからないけど…

しつこいけど、「今まで見た星空で一番綺麗」というこの言葉が嬉しい。感動を共有できたと思ってる。

 

 


f:id:karaageakiratan:20171003201913j:image

最後に自撮りしたら、強烈な日差しを浴びてる人になった写真を載せとく。

 

 

インスタ映えを狙って失敗した写真を載せる。養老天命反転地編

わタイトルの通りインスタ映えを狙って失敗した、ダサい写真をあえて公開する記事です。今回は養老天命反転地googleのCMで有名になったインスタ映えするスポットだと思う。

youtu.be

 
f:id:karaageakiratan:20170928172127j:image

「斜めに撮りたい」失敗しました。建物が真っ直ぐになるように撮らなきゃ。


f:id:karaageakiratan:20170928172135j:image

カメラを傾ける方間違ってる。


f:id:karaageakiratan:20170928172521j:image

カメラの傾け具合は合ってるけど、より斜めになろうと、自ら身体を傾けた結果。姿勢がピンとしてない。


f:id:karaageakiratan:20171003101005j:image

穴に飛び込んでるような写真を撮りたかったけど、跳躍力が足りないのか、カメラの連写機能の問題か……


f:id:karaageakiratan:20171003101300j:image

床と天井が反転してるように撮れる部屋も、周りに人がいるとダメだね。

 

インスタ映えブームで最近きてるよね。

養老天命反転地



 

 

 

コストコのプルコギに飽きた


f:id:karaageakiratan:20170907135247j:image

「プルコギをピーマンに詰めてやったぜ」っ彼女にLINE送ったら、なんだかエロシティズムを感じたと言われた。

エロは何処に潜んでいるのか分からないものである。

 

バーベキューの時コストコでプルコギを買ってきた奴がいて、余ったプルコギを頂いた訳で、小分けにして冷凍して必要な分だけ解凍して食べれば食費が抑えられるんだとか?

別に俺に薦めなくても自分でプルコギ持って帰って食えって思うけどね… 言えないよね、人の親切を踏みにじるようなこと…

 

1食分でもかなり大きめで6袋にして、冷凍庫のスペースをだいぶ占拠するプルコギ。冷凍といえど早めに食べた方がいいような気がするので短い期間内でプルコギを食べがち。

味がしっかりついていて、ご飯に合うのだけど飽きた。だから、ピーマンに詰めてみた。肉はミキサーでミンチみたいにして、味はついてるので、そのままピーマンに詰めた。

味は食感は変われど、当然プルコギ。

 


f:id:karaageakiratan:20170913134800j:image

プルコギをパスタにのせてみた。ソースも作らず味付けもしないで、シンプルにパスタにのせた。狙いは、この肉の下にひかれたパスタ。僕はコンビニ弁当などで唐揚げやハンバーグの下にあるパスタが大好きなのである。

あのさっぱりとしていて、表面に脂がついた麺が好きなんだけど、共感してくれる知人かがいない。

何が言いたいのか?このプルコギパスタの主役はパスタ。まずはご飯のおかずにプルコギだけ食べて。すっかり冷めたパスタだけを食べるのが、美味しいのである。

 

お弁当の肉料理の下のパスタの味を再現するレシピってあるのかな?そーゆーサイトないかな。これから流行らないかな。

クラリネットで関節キス

小学生の頃の音楽の授業で、先生がクラリネットを見せてくれて、クラリネットは音を出すのがとても難しいですとのことで、男女一人ずつ挑戦することになった。男子で選ばれたのが積極的に手をあげた僕で、吹いてみると全然音が出ない、強く息を吹き込んでみても全く出ない。次に女の子の番になった、みんなの前でクラリネットを吹くのだけれど、ものすごーく口を付けるのが嫌そうだった。というか唇がギリギリつくか際どい所で吹いてたみたいだけど、意外と音が出てた。

先生も俺が吹い後に拭いてたたんだどな……

小学生の高学年になると異性と間接キスが嫌になるもんだよね。俺が汚いわけじゃないと自分に言い聞かせたような記憶がある。

 

中学生になって、体育祭の打ち上げみたいなので、同級生の家でバーベーキューがあったのだけど、その時俺が飲んだ缶ジュースをあのクラリネットの女の子が何の躊躇いもなく飲んだ時は驚いた。

女の子の方が、異性との間接キスが嫌になったり平気になる時期が早いから、僕と間接キスに対する考えのズレがある。

今となっては、その女の子に大人の世界に少しだけ僕を引き上げてくれたと思っている。

 

 小学校で習った「クラリネットこわしっちゃった」って歌ググると面白い。フランス発祥?でサビの部分の謎の呪文のような歌詞の意味とか。

GETABACOっていうシューレースブランド シューレースを替えた3

最近トリバゴのCMをよく見るみかけるけど、語感が似てるGETABACOっいうブランドの靴紐をかいました。

ちなみに、トリバゴのお姉さんがCMの終わりに「旅館もー!」って言うのが好きです。

f:id:karaageakiratan:20170615102401j:image

ロープ紐を水色とパープルとピンクの三色購入。手持ちのスニーカーに合うのかしら……


f:id:karaageakiratan:20170615102714j:image

真っ黒エアマックス95夏に向けて爽やかな感じにしてみたい。真っ黒ならだいたい合いそうだね。


f:id:karaageakiratan:20170615102850j:image

うーん… どちらにしようかしら… 水色の方が爽やだけどな〜。

 
f:id:karaageakiratan:20170615102956j:image

よく着るパタゴニアのTシャツに配色なにてるのでパープルかな〜。



f:id:karaageakiratan:20170615111625j:image

とりあえず水色をハラチにつけてみた。

ユニバデートなんかに良さげですね。

ユニバ行ったことないけど…


f:id:karaageakiratan:20170615103201j:image

ピンクの暇は2014年頃に購入したエアマックス90エッセンシャルに取りつけました。

これはいい感じじゃないかな?

赤系のチャックシャツとかいいかな。持ってないけど…


f:id:karaageakiratan:20170615103406j:image

今年の夏はこんな感じで、ロープのシューレースで遊び心がありそうな足元で攻めていこうかと。

 


f:id:karaageakiratan:20170615112500j:image

ブレイズ Winter Tech もシューレース替えた。

Winterって名前だけど、真夏もガンガン履いて行きたいです。靴選びで季節を考慮したことはありません。


f:id:karaageakiratan:20170615112609j:image

おわかりいただけただろうか?

丸紐から平紐に替えてみました。これもGETABACOのシューレースです。

ホワイトじゃなくて、ナチュラルカラーなんだけどどうかな。

 


f:id:karaageakiratan:20170615112923j:image

シューレースが入って袋のパッケージがステッカーな所がいい!

下駄箱じゃなくて、冷蔵庫に貼りました。